トップページ » Program » 自分自身をremoveChild()

自分自身をremoveChild()

2013/02/09

chapcher

Movieclipの、
押したボタンを消去とか
当たり判定eventで消える自身など、
for などでMovieclipを大量生成した時に使えるかも。

Movieclipの中の最後のフレームに書き込む等

parent.removeChild(this);

 

クリックしてそれ自身を消すなど。

(currentTargetの部分はtargetの時もあるかも)

addEventListener(MouseEvent.CLICK, function (e:MouseEvent):void {
  removeChild(DisplayObject(e.currentTarget));
}