Sep

2016

17

Sylenth1のプリセットが欲しい。海外プリセット配布サイトは安全?使えるのか?その2

capture-2016-09-16-2-01-12

広告

Native Instrumentsの「Massive」と人気を二分すると言われるLearnDigitalのSylenth。https://www.lennardigital.com/sylenth1/

もっと詳しくなろうと情報を集めていたら、無料プリセットまとめサイトを発見。
ちょっと危険そうなサイトもあるけど試しに片っぱしから試した企画の第二部です。

第一回はこちら。
https://hidekatsu.com/craft/archives/6780

エラーチェックも無事済んだので音色をチェックをしたいところですが、.rarファイルはダブルクリックで解凍とはいかないのでひと作業です。
Windowsなら無料ソフトがあるようですが、そもそも無料ソフトこそ怖いご時世ではないかと。
capture-2016-09-16-17-24-48
なので今回はMac ターミナルからコードを書いて解凍しました。

アプリケーション > ユーティリティ > ターミナル.app
にあって、色々なことができる分、あまり不用意に触らないほうがアプリでもあります。
この辺も自己責任でお願いします。
また、このターミナルの使い方は検索にいっぱいかかるので割愛します。

簡単に書くと、.rarファイルがあるディレクトリまで cd コマンドで行って、unrar e ファイル名.rar でOKです。

一つづつ音色を聞いていきます。

一応、万が一に備え、Mac Time Machineでまるまるバックアップはとってあります。

– Sample Magic

capture-2016-09-16-17-09-58

開いてみると規約とたくさんのフォルダ。
規約については、再配布・販売等ダメ、このデータで使用者が損失を被っても責任は負いません。的な内容だと思います(たぶんなので使用は自己責任で)

ファイル数は多いですが、よく見ると使いやすいBankのファイルは「SMFree_sylenth_bank.fxb」一つのみでした。

capture-2016-09-16-17-14-31

プリセット数96個。

可もなく不可もない音色といった感じですが、発想の手助けになりそうなものはいくつかありました。

– The Care Package

capture-2016-09-16-17-45-31

こちらは結構いっぱい入ってました。
全て.fxbでそれぞれに30〜50ぐらいのプリセットがあり × 12で相当な数に。

音色はBankによってまちまちな気もしますが、
NICE BVP.fxb
NICE BVP2.fxb
この二つは使いやすそうな気がしました。
ZONE.fxbも悪くないかなと。

– Trap God Sylenth Bank

capture-2016-09-16-18-09-07

いくつかプリセットが入っていてBankファイルは各20プリセットずつ2つ。
Vandalism_Free Soundset.fxb のベースサウンドは場合によっては使えるかも。

– Toego Studios 128

capture-2016-09-16-18-18-07

タイトル通り128個プリセットの入ったBankファイルが一つ。
音色はいい感じです。

ダウンロードの工程も踏まえると、一番内容がいいデータでは。

SoundScapeと名のついた30個ぐらいのプリセットは、効果音的な使い勝手が良さそうです。
それと、ほとんどの音色がアルペジエーター仕様です。
接頭辞がARP等、特についてないので少しわかりづらいです。

– EvoSounds Progressive Leads

怪しげな画面が開きまくったサイトです。

capture-2016-09-16-18-28-48

入手できたのはBankファイル一つで、プリセットは20個ぐらいでした。
音質はいいほうではと思います。

面白かったのが、後半のファイル名が宣伝コピーになっていてサイトのアドレスが出てました。

capture-2016-09-16-18-23-27
capture-2016-09-16-18-23-32

試しにアクセスしてみると。

capture-2016-09-16-18-31-57
http://www.evosounds.com/

普通の音源販売サイトのようです。
音質も悪くないような気がします(曲での音源サンプル視聴なのでよくはわかりません)

capture-2016-09-16-18-32-09
https://www.similarweb.com/

大まかなアクセスがわかるツールSimilarWebでみると、あまりアクセスはないサイトのようです。
クレジットカードを使うのはちょっと怖いかなと。

– Scary Sylenth1 Sound Bank

capture-2016-09-16-18-36-06

Bankファイルとサムネールがありました。
プリセットは20ぐらい。
可もなく不可もない感じです。

– Noisecrux Preset Bank

capture-2016-09-16-18-47-34

直のダウンロードでzipからのbankファイル一つのみ。
60プリセットぐらいでそんなに悪くないのではと。

これって、ダウンロード時にページ遷移もなかったということは誰が何のために作ってるんでしょうね?

– JontMusic’s Sylenth1 Pre-Pack

ファイル名にEDMとあるので期待です。
もともと今回はEDMの音色探しの目的もあります。

capture-2016-09-16-18-50-41

READ MEがあったので読んでみると、

capture-2016-09-16-18-53-50

作者のインフォメーションとプリセットの読み込み手順の案内。
権利的なことは書いてません。

メインサイトらしい blogspotにアクセスしてみると、販売サイトっぽい雰囲気がします。

capture-2016-09-16-18-55-27
http://music-producers.blogspot.ie/
June 27, 2015 から更新がないようですので一年以上そのままのようです(2016/09/16現在)

プリセットは30ぐらい。音色は今ひとつかと。
いくつもプリセットを聞いていて思ったのは、いい音はちゃんとエフェクトにも凝っている気がしました。

空間系とかはMix時に外してしまうかもしれませんが、音色からフレーズの思いつきも欲しかったりするので、エフェクトが簡素だとちょっと興味が下がるのかもしれません。

– Vandalism’s Free Sylenth1 Pack

なぜかファイルが見つからないのなしで。

– Drumology Sylenth1 Drum Presets

capture-2016-09-16-19-03-52

infoに連絡先やプリセットの概要が書いてありました。

全部リズムの音源で50個ぐらい。
自分は完全にBattery等リズムマシーン派なのでこちらはいらないです。

音質は普通かと思います。

– EDM Factory Soundbank

capture-2016-09-16-19-15-34

read meがありで、読んでみるとプリセットの読み込み方法と簡単なinfo。

おっとこれはいい感じ。
25個のプリセットですが、EDM的な曲につかやすそうな音色が多いです。

気になるのでサイトへ。

capture-2016-09-16-19-18-59
http://www.designasound.com

capture-2016-09-16-19-19-11
https://www.similarweb.com/

前述のサイトの大まかなアクセスがわかるSimilarWebでみると、ほぼアクセスはないようです。
下に並んだサムネールを見てみるとSylenth EDM番のパート2がある模様。

capture-2016-09-16-19-24-00

ページを開くとこちらにもサンプルがあったので聞いてみることに。
同じものでした。

とはいえ音質は気に入ったので、場合によっては購入も考えることがあるやも。

capture-2016-09-16-19-29-51

下のほうをみるとミニマム$16のDonateになってますが、soundbankを通してPaypal払いで、返信のメールにデータがあるようですので普通に販売のようです。

パート1はプリセット165個で、$16ならちょっと考えてもいいかなとも思う音質かと思います。

– Ronin Syelnth1 Pack 1

capture-2016-09-16-19-34-30

Bankファイルとフォルダが。
フォルダはどうやら、SylenthのSkin(見た目のグラフィック)のおまけのようですが、自分はデフォルトでいいのでいらないかなと。
音色はベース中心で20個ぐらいでもう一つかと。

capture-2016-09-16-19-35-19

こちらもファイル名にインフォがあったのでサイトへ行ってみると、

capture-2016-09-16-19-41-28
http://roninus.com/

なんでしょう、個人サイトなのかな?
なんかよくわからない感じでした。

– ANKJ’s Sylenth Presets for Electronic Music

capture-2016-09-16-19-44-22

Bankファイルのみ。
プリセット名にインフォもないです。
やはり何の目的の配布なのか気になります。

33プリセットで悪くはないんじゃないかと。
一般的な音が入ってます。

– The Melbourne Bounce Pack

やっと最後!

capture-2016-09-16-19-47-04

Bankファイル一つで60プリセットぐらい。

似たような感じの音がいっぱい入っていて、エフェクトを凝ってない割にはちゃんと調整されている気がします。
でも自分が使いたいような音はあまりない感じかも。
後半のベース音は悪くないような気もします。

サムネール画像が入ってますが、ここから検索するのはちょっと面倒な感じがしてそのままで終了。

広告

最後に

サイトによってダウンロード時の怪しさはありましたが、広告や、変なウインドウに気をつければその後は特に問題は感じませんでした。

使えそうな音色も探せて良かったと思いますが、昨日のブログと合わせると全部で丸一日ぐらいかかったのではと。
コスパで考えるとあんまりよくないのかとも。

同じサイトにMassiveの音源配布一覧もあったんですが、かかる手間を考えるとちょっと気が重いかもです。
気が向いたらまた試してみます。

追記:2016/10/11
出所不明なファイルの諸注意をまとめました。
よかったら一緒に読んでみてください。
DTM音源プリセットなどで、出所不明なファイルをダウンロード際の諸注意


follow us in feedly

コメントをどうぞ


ロイヤリティーフリー音楽素材販売中