トップページ » DTM・Track・曲制作 Audio Jungleへの道 » Audio jungleへの道4 ソフトなMixが必要かも?

Audio jungleへの道4 ソフトなMixが必要かも?

2016/09/24

logos_2x-36032e2eb64a77e8f5b8694f1071a19e

海外の楽曲素材販売サイト「Audio jungle」へ楽曲を並べるべく奮闘する音楽制作日記。
近況と今後の方向性など楽曲制作の軌跡を綴ってます。

順調にまだ通りません

とはいえ、最近、審査がものすごく早くなったので、次の制作の方向性を早く考えれるのはありがたいです。

少し前に、審査に出せる曲数が常時5曲までとなったおかげか、以前は審査まで一ヶ月近くかかっていたのに、ここのところは早ければ2、3日とかなのです。

ダメ元で大量にアップしていた輩がいたんでしょうね。
私ではないです。提出してる曲は常時4〜5曲ぐらいでした。

今はまだ月10曲作れないです。
目標は1日1曲なんですが、諸所他にもやらないといけないことも多くて単純に時間がとれないです。

あと、耳に埋め込むタイプのイヤホンで作業しているせいか、かなり耳が疲れるのであんまり長い時間できない理由もあります。

音楽制作用に机を購入

この耳が疲れる問題を回避するために普通のスピーカーで制作しようと、机を新調しました。

映像仕事等は、床に座って低いテーブルで作業をしているのですが、音楽制作だけはスピーカーが耳の高さにないとどうしようもないのでその辺クリアできそうな机を買いました。

こちら。

大きさが100×45×72cmなので少し横長です。
大きすぎることもなく、スピーカーを横に置いて、ノートパソコンを真ん中でちょうどいいのではと。

来週水曜に来ます。

映像制作会社の海外音源への意見

打ち合わせで映像制作会社の方と話してた中に、雑談で海外音源について興味深い話がありました。

「滑舌が違うので、海外音源はナレーションが乗せづらい」

英語等は強く発音しやすい分、音楽も強くて大丈夫なんだけど、日本語はこもりやすいので海外の強い音楽は使いづらいとのことです。
確かにうなづけるところがあります。

とはいえ具体的にどこのサイトかまでは聞いていないので、どのくらいの出来の曲かはわからないのですが、今後楽曲制作をする上でちょっといいヒントだなと思いました。

少なくともAudio Jungleで販売上位に来ているような曲は、ナレーションの観点からすると、ソフトな仕上がりになっているものが多い気がします。
今まで、曲調や構成でしか捉えていなかったことに気がつきました。

MixDownの観点で考えると、もうちょっと音を立ち上げたほうがよさそうな曲が多い気がします。

上記踏まえて、自分の曲はちょっと音を際立たせ過ぎているかとも思いました。
この仮説が合っているかわかりませんが、今後その方向を試してみたいと思います。

Reveal Soundのシンセサイザー音源Spireを購入

00
http://www.reveal-sound.com/

30%SALEのニュースを見つけてしまって買ってしまいました。
今、金ないのに。。

完全に今っぽいEDM系の尖った音が出る音源プラグインです。
雰囲気的にはこんな感じです。

実はこういうのも作ってみようかと思っての購入です。

一つ上に書いた、ナレーションが入れやすいように曲をソフトにするのとは真逆ですが、これはこれで今っぽくてどこかで需要があるんではないかとの目論見です。
EDM系の音源素材はまだあまり見かけないので新参者としては切り込むべきかなと。

ちなみに、MassiveやSylenth1でも近いプリセットがあったりしますが、比べてみたところSpireは専用機だとなと思える感じがあったので買ってしまいました。
MassiveやSylenth1で今っぽく作るより、専用機でやった方が早いかなと。

音色を作るのは自分の仕事ではないと思ってるので、気に入った音色を少し好みにいじってどんどん作りべきかなと考えました。
SALEで約15,000円なら十分ではと思います。

9/27日までSALEやってるみたいなので気になる方はぜひ。
demo版がフルで使えるのでチェックに便利なdemo版です(たまに風の音みたいなのは入ります)