Oct

2016

14

「Interpolation」時間単位で値の繰り返し処理 – Quartz Composer

quartz

一定時間の「始まり」と「終わり」の値を設定して繰り返す。
角度や距離の繰り返しがイメージしやすい。
例)1秒で1周

広告

場所

Animation > Interpolation

上段3つは「繰り返す値の範囲」と「時間」

capture-2016-10-13-17-26-56

・Start Value から End Value までを、Durationのスピードで繰り返す。
・Durationの単位は、1で1秒。
 例)BPM 130なら 120 / 130 = 0.92で1回転が合う

下の3つの設定は繰り返し方

・Tension
 1で動き出すのがゆっくり
 -1で動き出すのは早い
 (Intepolationとは微妙に動きが違う)

・Repeat Mode は何となく言葉通り
・Interpolation
 俗に言うイージングかと
 直訳だとnoun挿入すること

capture-2016-10-13-17-52-51
 ⌘ + 2でカスタムのInterpolationもできる


コメントをどうぞ