この写真ブログについて

blog_logo

オールドレンズに目覚めてしまって、この沼を突き進んでみることに。

オールドレンズを中心に、ボケの違いや使い方、画角、色、瞬間などを考えつつ、自分にしか撮れない一枚を目指す感じです。

 

当初は完全にオールドレンズのレビューブログにするつもりでしたが、買い続けなければいけないネタ切れの問題と、そもそも旅をしながらいろんなところの写真を撮りたかった願望があったので、その辺ひっくるめて写真ブログとすることにしました。

レンズそれぞれの描写をきちんと残したいので、カメラの撮影シーン設定等が反映されないRaw画像で撮ったものを、そのまま掲載しています。写真によってはRaw現像の際で露出を使って明るさを調整することもありますが、彩度やコントラスト等レンズの持ち味が変わってしまう部分は一切調整していません。一部ポートレートでは調整を行うこともありますがその際はその数値など記載しています。

画像調整を否定しているわけでなく、それはそれでまた必要に応じて使い分けるものと考えてます。
実際、著者の中山はPhotoshop歴10年以上の超Photoshoperで、画像調整や合成をガンガンやってきましたし、有料フィルターもいくつも保持、webデザインはPhotoshopですごい量のレイヤーを管理しながら業務としてPhotoshopを使ってきました。
正直なんでも出来てしまうPhotoshopをよく知っている上で、オールドレンズそのものの描写の良さに価値を感じるので、このブログではそこをフューチャーした書き方にしたいと思っています。
 

その他、自分がオールドレンズ沼にハマる際に分かりづらかったマウントに関することや、今も購入するにあたって調べるレンズの描写、気にしているeBayでの情報などを含め、同じレンズ沼の方々のお互いの資料になるような書き方をしていければと思ってます。

検索時代に沿って、誰かの参考になるような書き方で書いていくつもりですが、文章に明るいほうではないので、表現が統一仕切れないであろう点ご了承ください。
わかりづらい点等あればコメントしてもらえたらと思います。

 

また、このブログ、初めは自分で作った写真素材サイトのブログでしたが、そちらから分離して個人サイトのコンテンツとして運用することに変更しました。

ですので投稿の写真に「ilyl」とウォーターマークが入っているのはそのためです。両方共自分のサイトです。

me2
個人事業主 中山 英克
詳細なプロフィール等はこちら

 

このサイト内の画像はいかなる理由があろうと転用禁止です。