2022 / 05 / 07

Digital Camera

試してなかった有名どころレンズTessar 50mm のゼブラ柄と豪徳寺の寺院へ


前回の豪徳寺街歩きは寺院までは行かなかったので、今回は駅から豪徳寺の寺院まで行って招き猫を撮ってきました。

今回のレンズ

【Carl Zeiss Jena / Tessar 50mm F2.8 Zebra 最短撮影距離35cm M42】

知名度の割にあまり試したことがなかったTessar 50mmの、さらにこのブログでは初のゼブラ柄を持ち出してみました。
私見ですが、Zeissのゼブラ柄のレンズ等は、オールドレンズの質が急激に上がる過程の、新旧の味を併せ持ったいいレンズ群と思います。

本日のアジェンダ

・試したことのなかったゼブラ柄のTessar 50mmと豪徳寺寺院へ

価格も質感も手頃なTessar


若干ロシアレンズのように白んだ感じになる感じでしょうか。それでもピント面は安定しやすく3枚玉のレンズらしい感じです。


最短撮影距離35mmは、50mmの画角レンズとしてはかなり寄れるほうで背景をぼかしやすいので、被写体を浮かび上げやすいので気軽に撮りやすいほうのレンズと思います。


白んだ感じも、コントラストをあまり出したくないフレームにはいいんじゃないかと思います。


こちらはもう少し暗部が欲しいかもしれません。
光がガッチリレンズに入ってくる向きだったので、だいぶ白んでコントラストは落ちました。


この距離感と光の具合ならバッチリの表現力かと。
細長い花びらのシャープ感がいい感じに出て、鷹の目Tessarらしさが出た一枚では。


何枚か撮ってなんとか線香にピントが合いました。
この辺はレンズ云々ではなく、マニュアルレンズの宿命かと。


オールドレンズでも洞窟の光の入り口みたいな箇所がフレームに入れられれば、暗いところでも案外成立して、ハレーションも起きづらいのでコントラスト出せると思います。
そうなってくるとこのTessarのシャープ感は質感の強いものの表現が綺麗と思います。


個人的にこういった自然風化した感じのもの好きです。
オールドレンズのきっちり写りすぎない描写感とも合うと思います。


円ボケと少しぐるぐるボケの感じが綺麗に出ました。
もうひとつ紅葉が前に出てませんが、逆にこれがこのレンズの味とも思います。


なかなか渋めな荒廃感の場所がありました。
木漏れ日と段階的なボケの描写感いいですね。
なんとなくですがZeissの写りという感じを受けます。


もう気持ち後ろから、あともう少し高い位置から撮りたかった感じでしょうか。
長い軒通路と抜けの光がイメージだったんですが、35mm画角ならイメージ通りだったかもしれません。


本殿の屋根。いい曲線美。
色が少し転び気味ですかね。
屋根の薄い緑と青空がこのレンズとカメラではうまく纏まらなかったんでしょうか。


限界まで寄ってみました。
最短撮影距離35mmだと近づき方のバリエーションが組みやすいです。


本日の目的地、招き猫の棚を。
最短撮影距離35mmだと距離感の作り方が豊富なので、こういった前後を活かしたフレームがラクです。


とはいえなんでも撮りやすい訳ではなく、こちらは失敗です。
枯れ木の質感を撮りたかったんですが、もうひとつうまくいかず。
正直なにを撮っているのかよくわからないですね。
まあ、うまくいかなかった研究材料と掲載です。

豪徳寺を歩く


前回は真上から撮った花から撮り始め。
もうちょっと風車の回転をブレさせたかったですが、いい風があまり吹かず妥協点です。


最近こういったものをきちんと読むようになりました。
若い頃は感じたものだけを吸収みたい感覚でしたが、最近は情報が多い方が楽しめるかなといった感じで、まあ歳ですね。


寺院までは住宅街で道が分かりづらいので、地味にありがたい手書き案内です。


という訳でやっと本日の目的地に到着。
いい天気です。


軽く一読。
要約すると「井伊家ゆかりの寺」と「招き猫伝承」といった感じでしょうか。


門をくぐるとまず出迎えて揺れるのは獅子。
線香あげられる場所です。


次に気になるのは五重塔と大きな石碑。
柵があるので間近までは行けませんが、なかなかいい味の箇所です。


そして招き猫の棚に到着。


相変わらず大量で、夜はちょっと怖そうです。


ちなみに五年前に招き猫があった建物は工事中のようで、現在は仮設の棚に猫等がいました。


ぐるっと寺院を回って最後は鐘の櫓で。
こちらも柵があって入れませんが、高い木の若葉が光に映えていい季節感の日でした。


帰りは来た道を戻らず、世田谷線の上町駅まで歩いてみました。


反対側へ少し歩くと何かあるみたいですが、本日はまあまあ歩いたのでここで終了とすることに。


それにしても相変わらず長閑な世田谷線。


そして遅めのランチは世田谷線で豪徳寺まで戻って前回入ったパン屋に。
パンもラテも美味しい上、コスパ最強です。

Tessar 50mm ゼブラ柄の購入について


数が出回っていて、値段も比較的手頃と思いますが、結構程度の差が激しいように思います。
特にZeissのゼブラ柄に多い、凍りついたように動かないヘリコイドがたまにあるのでこれには気をつけて欲しいです。ほんと動かないのと、無理に動かそうとすると歪みが起きてしまって直らなくなるのでこの部分の商品説明には注意です。

レンズ前面は凹んだ位置にあるので、拭き傷が多いことはあまりない気がしますが、おそらくグリスの揮発から来る、レンズ内の薄いくもりがあることが多いのでレンズの透明度は気をつけた方がいいと思います。

自身でリペアしたレンズをヤフオク!に出品しています


現在13品の出品中です » 出品者のオークション一覧

リペア・調整したレンズのみ販売しております。購入をお考えの方いらっしゃいましたら、ぜひよろしくお願い致します。


Digital Camera

 


 

 

似た内容の投稿