May

2016

31

繊細なピント面 被写体を優しく浮き上げるボケ Jupiter-9 85mm/F2.0 M42

BL6A7918_160520_Jupiter9_85mm

レンズとメーカー紹介

Heliosと共にロシアンコピーレンズとして有名な今回のJupiter-9。
こちらもとてもよく写る、コスパの高いロシアンレンズです。

Jupiter-9 85mm/F2.0 M42 1975年
DSC03084

Heliosと同じように第二次世界対戦後の賠償責任がもとでZeiss Sonnarをもとにされたコピーレンズですが、暗めの過去に反して、手に入れやすい価格、個体数、そしてよく写るので、オールドレンズを始めた方はぜひ試してみてほしいレンズです。

本日の格致日新

・実は、人気のHelios44をCanon5Dmark3で試すつもりが、なんかずいぶん被写体が近いなと思ったらJupiter-9だったという出落ちです。

外観似てるんです。
Helios 44-2
DSC03057

フロントのレンズは全然違いますが、全体の色味や質感にてると思いませんか?笑

・風情のある谷根千エリアのさらに周りも歩いてみる

線の太さ、シャープ

Jupiter-9と言うと、ボケが強調されることが多い気がしますが、絞った時の細く強い線も魅力なのではとも。

BL6A7956_160520_Jupiter9_85mm

絞りはF8〜F11ぐらいです。
コントラストもちょうどいい感じに上がってきて、強すぎない濃さがいい感じではと。

BL6A7809_160520_Jupiter9_85mm

ぱっと見、iPhoneでも撮れそうな気がしてしまいますが、やはりレンズで撮った線の表現や風合いは一味も二味も違います。

BL6A7900_160520_Jupiter9_85mm

F8程度で淡いボケと織り交ぜてシャープさが引き立つと、レトロ感のある風合いがひときわ際だちます。

BL6A7911_160520_Jupiter9_85mm

こちらピンは狛犬です。

BL6A7864_160520_Jupiter9_85mm

ボケ味

そして解放のボケはやはり抜群にとろけます。

BL6A7817_160520_Jupiter9_85mm

Sonnarコピーというだけあって、オールドZeiss的な溶け方と同じように思います。

BL6A7861_160520_Jupiter9_85mm

最短撮影距離は115cmと長めですが、中望遠85mmなら被写体が近くにいるような雰囲気で撮れます。

BL6A7931_160520_Jupiter9_85mm

とはいえそれなりにブレますので、シャッター速度1/200ぐらいは確保したいところです。

BL6A7909_160520_Jupiter9_85mm

こちら有名なカフェ「ねんねこ家」残念ながら休みでした。
遠景のぼけはざわつくことなく自然で被写体を自然に前に出しやすいかと。

BL6A7939_160520_Jupiter9_85mm

餌をもらえると思うのか必死に顔を伸ばしてくる亀は根津駅近くにいます。

BL6A7946_160520_Jupiter9_85mm

色味、フレア、ゴースト

上の写真の亀の近くにこんな人形もありました。
名物なんでしょうか。

BL6A7952_160520_Jupiter9_85mm

ハイライト部分はロシアンレンズらしい白を感じますが、Heliosに比べ飽和しづらい印象でしょうか。

BL6A7925_160520_Jupiter9_85mm

光が強い場所より、路地裏や曇りの日などに、ロシアンホワイト的な白が出てくる気がします。

BL6A7940_160520_Jupiter9_85mm

ゴーストは結構がっちり出て、個人的にはポートレートの味付けに使いやすい柔らかな白の効果みたいなイメージを持っています。
この日は天気があまりよくなかったので、写真はこの記事のもう少し下の「向いている撮影の方向性、ポートレートレンズとして」で。

購入経路、リペアや汎用性、購入時の参考

ロシアンレンズは製造番号の上2桁が製造番号らしく、75~~~とあるので1975年製。
またこのマークなのでKMZという国有の会社製造のようです。

KMZ

この時代のロシアンレンズは製造の会社によっても写りが違うようなので、多少製造元を表すマークを気にした方がいいかもしれません。

Jupiter-9 KMZ 85mm/F2.0 115cm M42
DSC03084

購入はeBayで、nostalgi_netという100%Positive評価の業者から、送料込みで14,093円

In good condition ! No scratches, no fungus , no dust !
The front lens has minor traces of cleaning do not affect the quality of work.
Diaphragm and mechanical in good condition. Smooth rotation.
Comes with: Box , lens cap .
の記載で、ほぼこの通りで問題ないかなと思います。

今、eBayを見るともうちょっと安く買えそうな気も。シルバーかっこいいですが、5,000円ぐらい高い感じでしょうか。いつか試してみたいです。

ロシアンレンズは当たり外れがあるという話をnetでよく見ますが、自分は今のところ「Helios44、Jupiter9、Jupiter11、Jpiter3、Mir-1、Industarいくつか」など結構買いましたがハズレはない気がします。

それよりも極寒対策の大量のヘリコイドグリスの匂いが気になる個体は幾つかありました。これもネットでよくみかける話題です。
こちらは、ネット通販ではどうしようもないのかもしれません。

上手く撮れたと思う写真の振り返り、分析

最近、改めて光の大事さを感じています。

カメラの感度がとてもいい分、昼間なら多少暗いところでも全然写りますし、暗いところほど光が柔らかく、わずかな光の差が絵作りの要素になるので、そこを風合いよく表現してくれるレンズは出番が多くなります。

こちらはその辺が上手く生かせたショットではと。

BL6A7911_160520_Jupiter9_85mm

少し足りない写真の反省、分析

抜けと空き缶で絵になるかなと構えていたところに、子供が家から出てきました。
グッドタイミングと思いましたが、少し早かったのかもと。

BL6A7940_160520_Jupiter9_85mm

とはいえ、どの位置に子供がいるといいかと言うともう一ついい案が出ません。
案外子供はいらなかったのかもと思います。

人を入れ込むと絵が生きやすいかと思いますが、フレームを分ける線と色をもう一度考え直した上で、偶発的な要素とのバランスを図るスキルアップが必要だなと思いました。

向いている撮影の方向性、ポートレートレンズとして

このレンズはポートレンズに最適です。
綺麗なボケとロシアンレンズ特有の白味は、被写体が優しくうきあがってソフトな絵作りができながらもピント面は繊細に綺麗に写ります。

個人サイトの方でSlide showが見れます。
hidekatsu.com – sakura2/

DSC01317_160321_Jupiter9-85mm

Slide showの半分ぐらいがJupiter-9。残りはSchneider Xenon 50mmとPENTACON electric 135mmです。後ろ二つのレンズはいつか記事を書きます(写真はランダム表示です)

歩いた辺り

谷根千エリアをもう少し広めに歩いてみようと、西日暮里から降りて谷中方面を目指しました。

BL6A7811_160520_Jupiter9_85mm

とかカッコつけて書いてますが、日暮里で降りるつもりが西日暮里だったのは内緒です。

この付近も神社や歴史を感じる街並みが残っていていい感じです。
勤め時代乗り換えで何度も乗り降りした駅でしたが、全然知りませんでした。

BL6A7892_160520_Jupiter9_85mm

街は歩いてみないと何もわからないですね。

撮影情報

本日のカメラはCanon 5Dmark3、画質はraw非圧縮、現像ソフトはPhotoshopCS6で写真によっては多少「露光量」「白レベル」を調整してますが、そのままの撮って出しも多いです。

またマウントはこう言った薄いやつです。

自分が買ったのはもう売ってませんでした。
少し安かったためかレンズを外す時、一緒に回ってしまうことがあります。薄い分、撮像素子に近いところでレンズ交換なので少し怖いです。

DSC06673

撮影時の絞りは開放F2.0〜F11ぐらいまで幅広く使い、シャッター速度は曇りで路地裏も多かったので、1/100がベースであとは適宜です。
ホワイトバランスはプリセットの日陰をベースに、遠景の光を白っぽく飽和させた時は、晴れのプリセットにしました。


 

“繊細なピント面 被写体を優しく浮き上げるボケ Jupiter-9 85mm/F2.0 M42” のコメント

  1. […] 色が淡く出るのもこのレンズや他のロシアンホワイトレンズ(Jupiter9、Industar-50など)の特徴かと。 食べ物などでも落ち着いた色味が面白いです。 […]

  2. […] あとはもう少し望遠のほうがポートレートは撮りやすのもあったりで。Jupiter-9とか最高です。 […]

  3. […] 購入時の話については以前のJupiter-9の記事に結構書いてあるので、こちらを参照ください。 ざっくりいうと、グリスの染み出しには気をつけましょう。 […]

コメントをどうぞ