2017 / 08 / 11

eBay返品記。購入したレンズの掲載と違う商品状況や返品過程

オールドレンズにも慣れて来て、どうせならまとめて買った方が送料が安く済むことを覚えて来た頃、トラップが待っていました。

購入詳細


購入したのは星ボケの出るレンズとして有名なIndustar-61 L/Z。
シャープな表現、近撮影が可能などなど魅力の多いレンズです。

業者はeBayで481件 100% Positive feedbackのabigail1975。

状態説明は、ボディの状態は良好です。
光学系は、ガラスは透明で清潔です。傷は無くカビもありません。すべてのレンズがクリアです。
絞り羽根にはオイルが少しついています。これは一般的なオールドレンズではノーマルなことです。絞りはスムーズに動きます。
ピントはスムーズに動き正確です。

写真が多めに掲載はしているものの、露出過多で細かい部分が見づらい業者です。
中山が重要視する絞りの閉じた写真もあり何本レンズを出品しているので、まとめて買うことで送料を浮かす算段で購入することに。

ヤバいの来ました!
レンズに醜い擦れ?カビ後?がある!!
そしてこの業者はさらにダメな点が!!

完全にオススメしない業者です

まずこの取引は5個まとめて買って同梱で送料を浮かせる話で、5個まとめた請求書もPaypalからの発行の話だったんですが、それが届かず。

何度かのやりとり後、個別にeBayで買ってあとで返金の流れに。
そしてeBayで購入。事前にメールのやりとりをしていたのですが途中で返信がなくなり、予定していた$30ぐらい帰って来てません。

Jupiter-8も憂き目に


到着に不安になっていると、別で買っていたJupiter-8の2個が到着。

なんとこの業者だったことがわかり、開けてみると一個商品違い。だいぶ焦って来ました。
マウントがContaxか何かだったので、その界隈はしばらく挑戦する予定もないので返品することに。

連絡が取れるか不安でしたが、こちらは一応話がついて、全額返金で現在まだ異国の管理局に2週間ぐらい止まってます。
返金までたどり着くか不安です。というより勉強のつもりで返品手続きをしたのでダメでも勉強代と考えるようにしています。

ちなみに出品者と返品のやりとりは、最初「返金額を半分ぐらいで、品物は返さないでいい」といった感じで、結構一般的な話のようです。
そのほうが双方面倒でないからかと。マウントが使えるものならそれでもよかったんですが。

5個のIndustarに話を戻します。


とりあえず5個とも無事に到着はしました。
が、ひとつシリアルが合いません。そしてレンズの状態もかなり悪いです。中山のヤフオクへの出品基準に達していないレベルでした。また、5個とも同じ商品説明でしたので、明らかに適当です。
他の4つはリペアすれば、まあなんとかなるかなレベルですが、一個は完全に自分用になりました。

ここまでのこの業者の問題をまとめると、
・話のついていた同梱送料の浮いた分の返金なし連絡途絶える
・Jupiter8が違うマウント品が届く
・商品説明写真と違うシリアルのレンズが届く
・商品説明がてきとうでいい加減
という状況でしたので、とりあえずレンズが届いただけでもよかったと諦めました。とういうより面倒すぎてもういいやと。勉強と考え次へ行こうといった感じです。

また、最初のPaypalからのまとめた請求が届かなくてよかったなとも思いました。
金だけ取られた可能性もなくはないかと。

そんな訳でabigail1975は絶対やめましょう。ウクライナの業者で淡い露出過多の写真でいくつも出品されてます。
481件 100% Positive feedbackでも、全面的な信用は危険だなと思いました。
ご参考まで。

17/08/20 追記


Jupiter-8の返品ですが無事返金されました。

本文中では2週間ぐらい管理局に止まってると書きましたが、2、3日前にeBayから「ちゃんと返金された?」的なメールが来てEMS追跡情報を見たら、EMSの情報が変わっていてとっくにセラーのもとについていました。
だんまりを決め込んでいたということかと。

eBayに頼んだら本日無事返金されました。
返金対象は品代と送料で、こちらの返送費は戻って来てません。
どうやら基本の返金対象はここまでで、こちらからの返送費をもらうにはセラーと交渉しないといけないらしく、ここまでの流れを考えるとちょっと面倒かなと。こじれたらいやだし。品代と送料が戻っただけでもよかったかなと。色々勉強にもなったし。

ちなみに返品はeBayの「Return Request(という名前だったと思う)」の流れに沿って、eBayの言う通りきっちりやりました。
買い物カートの決済のような見やすい画面でしたのでわかりやすかったです。
特に最後のeBayからの催促は効くようなので、絶対このプログラムにのっとって返品したほうがいいと思います。

あと参考までに返送代は、郵便局で一番安いやつでウクライナまで1,300円ぐらい。2週間ぐらいで着いたかと。あとwebで調べた感じだと「Return Item」と書いておいたほうがいいようです。

備考

今回の掲載写真はイメージでその現物ではありません。

 

 

 

 

 

“eBay返品記。購入したレンズの掲載と違う商品状況や返品過程” のコメント

  1. y.miyatake より:

    どうも外国語が苦手でeBayは興味はあるものの、未だ未知の世界です。
    私も以前Amazonでレンズアダプタを買ったのですが、業者が中国深センでした。
    レンズが嵌らなくて返品を願い出た結果、着払いで中国まで返品してくれとのことでしたがGooglemapで調べると住所と航空写真の建物に何となく違和感があり、他のマウントとニコイチができたことで返品は諦めました。

    英語が使える所はまだしも、中国語はきついですよ!(笑う)
    今日も違うマウントを買おうと思ったのですが、当然この販売店は敬遠しました。
    結局は二倍の値段のものを買うことになりましたが、安心料と通訳料ということで諦めました。

  2. Hidekatsu より:

    レンズアダプタは本当難しいですよね。
    同じ中国製でもストロボは安くて十分な性能なんですが。。

    中国語は確かに敷居が高いです。
    一度アリババでレンズを買おうとしましたが、挫折しました笑